NAROO MASKは排気ガスをブロックできるの?

 

自転車やバイクで通勤・通学されているユーザー様からのご質問で多いのが

「NAROO MASKは排気ガスをブロックできますか」というもの。

今回は、排気ガスに対するNAROO MASKの性能についてご説明したいと思います。

 

 

■排気ガスの成分は?

そもそも、排気ガスは何を成分にしているのでしょうか?

排気ガスは、車の燃料であるガソリンや軽油が燃焼することによって生成され大気中に放出されています。ほとんどの成分は二酸化炭素と水蒸気などの「気体」ですが、微量ながら他の成分「固体」も含んでいます。

 

【排気ガスの成分】

一酸化炭素・炭化水素・窒素酸化物・粒子状物質・二酸化炭素・硫黄酸化物

 

これらの成分は、多量に吸い込むと死に至る有害なもの(一酸化炭素・二酸化炭素)や、光化学反応を起こして光化学スモッグの原因となるもの(炭化水素・窒素化合物)、吸い込むことで人体に悪影響を及ぼすもの(粒子状物質=PM。PM2.5が有名)が含まれています。環境負荷や人体への影響を考え、排出量の基準が設けられているものもあります。

 

車の往来が激しい道路を自転車やオートバイで走った後に、喉が痛くなったり咳が出たりしたことはありませんか?

もしかしたらそれは、排気ガスを多く吸い込んでしまったことが原因かもしれません。

何らかの対策を行ったほうが良いでしょう。

 

■NAROO MASKは排気ガスをブロックできる?

NAROO MASKのFシリーズの「マイクロネットフィルター構造」は、「固体」である花粉大気中の微粒子を絡め取る機能に大変優れているので、排ガスに含まれる1.7〜2.6μ(ミクロン)の大気中の「固体」を99%以上ブロックすることが可能です(第三者機関検査済み)。

 

しかしながら、前述のとおり、排気ガスに含まれる多くの成分はガソリンなどが燃焼や化学反応を起こしてできた「気体」のため、NAROO MASKを装着しても完全にブロックすることはできません。形のない「気体」をフィルターで絡め取ることは難しいからです。また、排気ガスとともに路上に舞い上がっている砂やホコリなどに関してもブロックすることが可能ですので、着用することで喉や気管支への悪影響を軽減することができます。

 

■使用後のお手入れ方法は?

NAROO MASKを着用してツーリングを終えた時、マスクの表面が予想以上に黒くなっていることに驚かれることでしょう。吸い込まれるはずだった物質がブロックされた証拠です。

NAROO MASK Fシリーズは、生地自体がフィルターとなっているため、他社製品のようにフィルターを取り替える必要はありません。経済的にも非常に優れています。

フィルター部分は繊細な繊維で出来ているため、中性洗剤にて「丁寧に手洗い」いただき陰干しすることで、フィルター機能が再生し繰り返しご使用頂けます。

100回手洗いにて洗濯した生地を同じく第三者検品期間にで検査したところ、同じく99%以上の微粒子除去率を維持しています。

 

快適で健康的なアウトドアライフを送るためにも、ぜひNAROO MASKをご活用ください。